« 私の本棚 | トップページ | 一神教の母性性と父性性について考えた »

Streetじじい達

 

台風が過ぎ、季節外れの暑熱が薄らいで秋
れの清しい連休になったので、いつもの本

巡りと街歩きで熊本市内まで出てみた。

連休を利用して、恒例の城下町祭りが開かれ
ていて多くの人出で賑わっていた。
 大通りの一部と広場には県内各地からの名
物を売る店が開いて、繁華街のあちこちでは
バンドが演奏していた。
 アーケード街の端にさし掛ったら落ち着き
あるピアノトリオが奏でる音が聞こえてきた。
60
歳代だと思われるジジイ3人が気持ち良さ
そうにジャズを演奏しているので暫く立ち停
まって聴いていた。40ほど並べられたパイプ
椅子はほぼ満席。立ち見も含めて老若の聴衆
がヤルじゃないの…という感じで聴いている。
 決して上手くもなく感銘を与えてくれるよ
うな演奏でもないが、ジジイ達、実に気持ち

良さそうに演っているのが何だか羨ましい。
 傍で聴いていた20代前半と思しい若者二人
が、立ち去り際に「カッコ良いよねえ!お爺
ちゃん達」と言いあうのが耳に入った。
 私も含めた聴衆皆の感想の代弁のように
響いた。

Street_m 

|

« 私の本棚 | トップページ | 一神教の母性性と父性性について考えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/58377277

この記事へのトラックバック一覧です: Streetじじい達:

« 私の本棚 | トップページ | 一神教の母性性と父性性について考えた »