« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

Streetじじい達

 

台風が過ぎ、季節外れの暑熱が薄らいで秋
れの清しい連休になったので、いつもの本

巡りと街歩きで熊本市内まで出てみた。

連休を利用して、恒例の城下町祭りが開かれ
ていて多くの人出で賑わっていた。
 大通りの一部と広場には県内各地からの名
物を売る店が開いて、繁華街のあちこちでは
バンドが演奏していた。
 アーケード街の端にさし掛ったら落ち着き
あるピアノトリオが奏でる音が聞こえてきた。
60
歳代だと思われるジジイ3人が気持ち良さ
そうにジャズを演奏しているので暫く立ち停
まって聴いていた。40ほど並べられたパイプ
椅子はほぼ満席。立ち見も含めて老若の聴衆
がヤルじゃないの…という感じで聴いている。
 決して上手くもなく感銘を与えてくれるよ
うな演奏でもないが、ジジイ達、実に気持ち

良さそうに演っているのが何だか羨ましい。
 傍で聴いていた20代前半と思しい若者二人
が、立ち去り際に「カッコ良いよねえ!お爺
ちゃん達」と言いあうのが耳に入った。
 私も含めた聴衆皆の感想の代弁のように
響いた。

Street_m 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の本棚

本棚を見ればその人物が見えてくる。だか

ら映画やテレビ番組などではブック・コーデ
ィネーターなる者に活躍の場が開けている。
登場人物や場の雰囲気に合う書棚をアレンジ
するのが、その仕事だ。
 最寄りの図書館に行ったら、馴染みの司書

さんから声を掛けられた。11月に図書館フェ
アがあって、その企画で「私の本棚」という
テーマで展示をしたいのだという。ついては
強力してくれないかという依頼だった。しか
し実際の本棚を紹介するのではなく、リンゴ
箱ほどのスペースを用意するので、そこに愛
蔵書をレイアウトして自分なりの本棚を再現
し、それを写真に撮って展示する。
 広く募集したいけれど、誰にも分かるよう

に言葉で説明がし難いので、その雛型となる

例を作りたいらしい。そこで、図書館の常連

何人かに声をかけているのだそうだ。

 で、今日、本を担いで行った。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »