« 「幸せ」の戦後史 | トップページ | どこへゆくニッポン »

Cool & Beautiful Africa

梅雨が明けたと同時に盛夏に入った。猛暑だ。
電力消費が急増し、しかしこの2年ほどのよう
には誰も節電を喧しく呼び掛けない。そして、
まだ稼働基準も曖昧で安全性の確保も準備も
整わなず、地元や国民から大多数の同意もな
まま電力供給各社は相次いで原発の再稼
働申請
を出した。
 今では地球温暖化やCO2削減などについて
発言や警鐘は殆ど聞くことがない。これで来
の参院選で自民党が大勝するようなことに
なれ
ば、この国は間違えなく小泉時代を彷彿さ
せる
専制政治に突っ走るだろう。マスコミが持
ち上
げるからネーミングばかりが独り歩きをし
て実
体のないアベノミクスの化けの皮が剥が
れて、
株価の動向ばかりに偏重する経済に振
り回され
て社会は混乱し、着実に物価は上が
るが中間層
以下の国民の収入は上がらず、
雇用状況も悪化
するだろう。
 さてそんな夏、清涼な音楽で癒されるしかな
いのもチト淋しいが、Maliからの歌声を届ける。
Rokia Traore
をどうぞ!

|

« 「幸せ」の戦後史 | トップページ | どこへゆくニッポン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/57788179

この記事へのトラックバック一覧です: Cool & Beautiful Africa:

« 「幸せ」の戦後史 | トップページ | どこへゆくニッポン »