« 南阿蘇にて | トップページ | 対立をエスカレートさせるのは »

まわりを見まわすと

  本当に困ったものだ。言わずと知れた政治
状況のことだ。誰もが見透かしている政党の
体たらく、国会議員と政治屋たちの志の無さ
のことだ。
 
あまり間口を広くすると言うことが多くな
りすぎるので、とりあえず2大政党となった
民主、自民のことについて言えば、まず党首
選の馬鹿ばかしさ。

  待った無しならば他に火急の重要事項があ
るのに、それらを放り出して増税のみに突き
進んだ野田しか居ない民主。タレントと浮名
を流した若手のイケメン大臣を担ぎあげよう
としたようだが政権維持と保身が見え見えで、
今頃党首になっても次の政権維持はほぼ期待
できないものだから候補から退いたのは賢明
なのか狡賢いのか。
 自民は自民でとっちゃんボーヤたちがドン
グリの背比べをしているし、就任途中で職を
放棄して逃げ出した安部なぞというゾンビも
顔を出している。
 しかしこうした状況を産んだのはみんな我
々国民だ。本当にこの国の民度が低すぎる。
国会空転で財政が糞詰まり、地方交付税が止
められてしまったなど、完全にこの国は破綻
国家なのだ。
 周りを見回せば地方都市でも中国人が暮ら
し、企業を買収し、土地を所有しているのだ。
尖閣に気を取られているうちに、いつの間に

か日本は中国に乗っ取られ、実効支配されて
いた…なんてことになってしまいそうだ。

|

« 南阿蘇にて | トップページ | 対立をエスカレートさせるのは »

世相」カテゴリの記事

コメント

さすが、佐藤さんらしい、するどい指摘。地方都市に置ける中国人の進出を具体的に示していただければさらに説得力をもつと思われる。

投稿: 佐倉 洋 | 2012年9月12日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/55622917

この記事へのトラックバック一覧です: まわりを見まわすと:

« 南阿蘇にて | トップページ | 対立をエスカレートさせるのは »