« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

ウィルスとは

  いつの間にか感染してしまっていた。立ち上げるとすぐ

にアメリカのセキュリティ・サイトがアラートを出して、

数十もの悪質なウィルスに感染しているから当社に登録し

て除去しなさい…という警告文がどうしても消えない。

それこそが性質の悪いウィルスだった。

 ということでお手上げ状態となってメールも一切使えず

ブログの更新もできなかった。パソコン修理会社を探して

持って行き、ようやく駆除してもらったという次第。

 いやあ、ウィルスとはよく言ったものだ。しかしこの

IT時代というものは一体、便利なのか面倒なのかよく分

からない。無ければ無いでそれなりに済むものを、一旦

その便利さを知って馴染んでしまうとこちらを蝕んでし

まう。それもまた文明のウィルス性というものの弊害な

のだろう。

  先ごろ、太陽風による磁気嵐が地球を直撃するかも知

れないという予測が出て、世界中で大規模な機能マヒが

起るかも知れないと懸念されたらしい。どうもその日に

は直撃を免れたようで何も起きはしなかったようだ。

しかし、そんなことを知らされた者にも知らなかった者

も、なんとなく一日が過ぎていっただけのようにしか感

じられない。

 そういえばあの日。去年の311日も、何が起るか

なんて誰も想像していなかった。私はといえば前夜遅く

から西麻布のクラブに出かけて、その朝は始発電車で帰

宅して昼まで寝ていた。遅い昼飯を食べに出かけた近所

の回転ずし屋で揺れにあい、文明の機能停止を体験し

のだということを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »