« 思い出して欲しい 或るスピーチ | トップページ | ウィルスとは »

コロンビアからのa song for Japan

  YouTubeで話題になったa song for Japan。いろんな

バージョンを拾っていたらコロンビアのものに目がとま

った。

 他のものがプロやセミプロ達による、私たちは寄り添

っていますよ…とアピールするための、いかにも社会活

動的パフォーマンスという感じがあって、どこか違和感

が否めないのだった。それはサルサ版などどこかのライ

ブ会場での演奏でも同じで、ところがこのコロンビアの

はちょっと違うのだ。

 多分町のアマチュア吹奏楽団だろう。とても下手だ。

場所は練習場らしい。手前に木琴が垣間見えるし座って

聴いている人達も団員のようで、其々自分の楽器を手に

していることがわかる。たまたまビデオカメラを持って

来た人が練習風景として撮ったものをアップしただけだ

と思う。音程もリズムもまるで合っていないし、練習に

しても下手過ぎる。それでも途中で止めたり反復するこ

ともなく通しでやっているのがいい。

 そしてこれがなんだか胸を打つ。音よ届け!という感

じで鳴っている気持ちが響く。

|

« 思い出して欲しい 或るスピーチ | トップページ | ウィルスとは »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/54097139

この記事へのトラックバック一覧です: コロンビアからのa song for Japan:

« 思い出して欲しい 或るスピーチ | トップページ | ウィルスとは »