« Blacks in Brazil | トップページ | 裏通りの落ち着くcafé »

Blacks in Brazil補足

 前の投稿はアメリカのテレビ番組の紹介だった。

1時間弱あるし字幕がないのでちゃんと最後まで見る人

は少ないかと思うので、内容紹介と私の感想など。

 教育的なドキュメンタリーなどを手掛けているPBS

いうプロダクションが制作したBlack in Latin America

という4部シリーズのなかの一作でブラジル黒人の歴史

と現状を探るもの。他の3作はメキシコ&ペルー、キュ

ーバ、ハイチ&ドミニカというラインナップになってい

るが、まだブラジル以外の3作は見ていないので、いず

れ紹介しようと思う。

 監修とプレゼンターのHenry Louis Gates Jr.はハ―

バード大などで教鞭をとるアフリカン・アメリカン文化

研究者で、研究テーマのメディア・プロデューサーなど

もやっているらしい。彼がラテンアメリカ各地を訪ねて

各国の実情を探るというのがこのシリーズ。

 紹介したブラジルを巡る回のサブタイトルはA Racial

Paradise? となっていて、一般的には人種差別が無いと

言われるブラジルだが果たして?というスタンスで様々

な土地と人を訪ねている。

 雑婚が進み、混血の度合いによって幾つもの呼び方が

あるというブラジルでは、一見民族的・人種的偏見は溶

融してしまっているように映る。ゲーツは古くから開け

たアマゾンの都市に暮らす人々の意見を聴き、歴史家に

アフリカ系人種の拡散と奴隷解放の経緯を聞き、奴隷た

ちが産みだしたカポエイラのなりたちを知り、アフリカ

起源とされる民間信仰カンドンブレの教会でミサに立ち

会う。ブラジルでの人種解放運動の創始者の子孫の話に

耳を傾け、リオのファベイラ“シティ・オブ・ゴッド”

に暮らし続ける人気ラッパーを訪ねる。

 どの場面も誰の言葉も興味深く、次第にブラジル社会

の裏側が浮き上がるのだが、結論的に言うと現実的には

現在のブラジルにも様々な場面で色々な形の偏見も差別

も存在する。

 要約すれば単純になってしまうが、映像の素晴らしい

ところは見ている自分もゲーツと一緒に同時進行で各所

を訪ねて見聞を深めてゆくことができるという点で、

引き込まれるように見ているうちに終わってしまって

いた。

 笑えもしない“お笑い”と時間潰しの“バラエティ”

ばかりが横行する昨今のテレビなど見ないで、こうい

うものを見るべきだ。知ることは良いことだ。

Black in Latin America”は全シリーズをPBSHP

で全編視聴できる。

http://www.pbs.org/wnet/black-in-latin-america/

|

« Blacks in Brazil | トップページ | 裏通りの落ち着くcafé »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/53829477

この記事へのトラックバック一覧です: Blacks in Brazil補足:

« Blacks in Brazil | トップページ | 裏通りの落ち着くcafé »