« 発見!落ち着く空間 | トップページ | この国の行方 »

大阪は現在の日本の民衆状況の縮図

  大阪の市長と知事選の結果は、そうなるのだろうとい

う予想通りになった。しかし橋本徹という男はなかなか

の曲者だ。時流に乗るのが上手いところと単純な論旨を

ぶつける演説は小泉純一郎を彷彿とさせる。

しかし一番の問題は彼を選んだ大阪市民だ。只々「何

かやってくれそう」だとか「新しいことを」とかを望ん

での消極的選択だと思われる。なにやら大阪人の他力本

願気質を見る。

だいたい、マスコミや識者も言及しているように大阪

都構想なるものが一体何をもたらすものやらサッパリ分

からないし、それもはっきりしないままに「橋本でええ

んちゃう」と乗ってしまうのは、これまでも横山ノック

などを選出してきた、あの感覚と同じなのではないか?

衆愚の雷同と、それを引き連れて動かす快感に酔い痴

れる権力者。時勢は世界的な終末期資本主義の時代。

いつか見た歴史のなかに、似たような状況がある。

瓦解に掉差すことができるのは、少しでも良い未来を考

える若い世代(橋本は既に若い世代ではない!)の良識

ある蜂起だろう。

|

« 発見!落ち着く空間 | トップページ | この国の行方 »

世相」カテゴリの記事

コメント

選挙期間は候補者の報道はテレビで流さないとかやってほしい。あの時期になるとどの民放番組も誘導的で本当に憂鬱。

投稿: タム | 2012年2月15日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/53361789

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪は現在の日本の民衆状況の縮図:

« 発見!落ち着く空間 | トップページ | この国の行方 »