« My Name is Khan | トップページ | 元気の出る音楽 エチオピアから »

花見に行って

 反自粛と銘うって、学生時代の友人とオヤジ二人で

花見に行ってみた。場所は花見の原点、飛鳥山公園。

さすがに大規模な宴会気分の花見客は見られなかった

けれど、ブルーシートを拡げた若者たちのグループや

家族連れ、中高年たちなどもいて意外な賑わいだ。

せめてもの貢献と、抱えていった岩手、一関酒造の

南部美人をぐいぐい飲った。

そもそも徳川吉宗があそこを花見の場所として整備

したのは、財政逼迫で百姓一揆が頻発し、制度の立

て直しを余儀なくされた幕府への庶民感情のガス抜

きだったと思われる。花見に浮かれさせた一方で言

論統制なんかも行っていたし、倹約を促しながら年

貢を上げるという増税策をとったのだ。

「花見やってる場合か」とホザイタ石原老人もまた

統一地方選で出しゃばってきたが、もうお前はお呼

びじゃないのだと、都民は三行半を突き付けてしま

うべきだろう。

 しかし国政も都政もちゃんとしたリーダーが居な

いということが最も憂慮するべき問題で、選ぼうに

も選択肢が無さすぎる。

なんてことを、憂国のオヤジが酔った頭で考えてい

た飛鳥山の夕なのだった。

|

« My Name is Khan | トップページ | 元気の出る音楽 エチオピアから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花見酒、オツですね。
お酒の飲めない私は、こんなご時勢だからというのとは無関係に、桜の下をのんびりあるいて花見です。毎年。
今年は千葉県松戸市の常盤平に行ってまいりました。

投稿: タム | 2011年4月25日 (月) 11時30分

実はあれが生涯初めての花見でした。

投稿: mbuzi | 2011年4月25日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/51348974

この記事へのトラックバック一覧です: 花見に行って:

« My Name is Khan | トップページ | 元気の出る音楽 エチオピアから »