« サッカー応援と民の意識から | トップページ | サッカーと選挙 »

サッカー応援と民の意識〜賢い生き方?

 物事には波がある。WCのサッカー、日本代表チームが
予選ラウンドを通過したのは、その波にうまく乗ることが
できたからだろう。
選手のインタビューで唯一印象に残ったのはトゥーリオの
「下手は下手なりのやり方がある。ドロ臭く…」という
言葉だった。また、解説の誰かが言った「我慢してチャン
スを待つ…」だった。オカダの手腕を評価するような動き
もあるようだが、私はそうは思わない。唯一評価できるの
は、馬鹿にされようが目標を高く掲げたことと、直前にな
ってフォーメーションを変えたというニ点に尽きる。
後は選手たちが時期良く波を捉えたということだろう。
 鳩山ボンは、メンタリティと手法は置いておくとして、
その基本理念においては、まああんまり外れてはいなかっ
たんじゃないかなあと思う。続く管ボウヤも真面目にとり
くもうという態度に関しては同類だと思う。自民はあまり
にも不真面目過ぎたね。でも、二人とも波に乗っていない
し、やり方がおかしいのが難点なのだろう。
自民党は完全に波に飲み込まれて沈みつつあるが、民主党
は今のところ何とか木の葉のように波間に浮いてはいるも
のの、このままでは自民船と同じ運命だろうなあ。
 さて「衆愚ニッポン」での生き方って何だろうと考えた
時、「馬鹿は馬鹿なりに我慢して時期を待つ」共産党のよ
うな態度は意外にしぶとい。でもそれが「賢い生き方」な
のかどうか?今の暮らしに必要な「賢さ」って何だろう?

|

« サッカー応援と民の意識から | トップページ | サッカーと選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/48723231

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー応援と民の意識〜賢い生き方?:

« サッカー応援と民の意識から | トップページ | サッカーと選挙 »