« サッカー応援と民の意識〜賢い生き方? | トップページ | サッカーと政治状況 »

サッカーと選挙

 国民の賢さを試される選挙が近付いている。今回は参院
だから、実質的な国民生活への影響は少ない?のだろう。
ただ、ここでもう少し民主党主導を認めるのかどうか審判
的な意味合いはあるに違いない。そして意外と、サッカー
WCでの勝敗はこの選挙に影響をもたらすのではないかと
思っている。
これまでの政治への失望が根強いとはいえ、代替が無いと
いう状況から見ると、乗り換える選択肢はない。
そこへ、あれ程期待薄かったチームの一点突破のドラマは、
或いはまだ何かやってくれるかもしれないというダメモト
的な発想で、民主党へ一縷の望みに転化しそうな気配を感
じる。
 ところで、どうして選挙は「候補を通す」という選び方
しか出来ないようになっているのだろう?こいつだけには
議員になんかなって欲しくない、という人物が何人も居る
のに、そうした意見が反映されないのはおかしい。
議員定数も、定員数を下回ってもいいので上限制として、
人口に比例して算出した最低得票数を確保出来なかった候
補者は、すべからく落選させた方がいい。多過ぎる議員数
を埋めるために不要な当選者が出来るのは無用だし、税金
の無駄だ。
 信憑性の薄い世論調査によると、民意はコロコロと変わ
っているようだし、代表の首のすげ替えとかで一喜一憂し
てしまう愚衆なのだ。もしまたサムライニッポンが勝って
しまう事にでもなって投票率が上がるようなことになった
ならば、勢いで民主に票が集まる事だってあり得る。
考えも無しに付和雷同しがちなのが、このIT時代において
も変わらない日本人のメンタリティなのだから。
 集団的バイオリズムのポジティブ・バイブ波に乗ったの
がサムライニッポンだとすると、それとはまた別の多分に
人為的な社会的混濁と、二者択一の波に呑み込まれている
のが今の日本ではないか。
そうした意味でサムライニッポンはかなり賢いと、私は
思う。

|

« サッカー応援と民の意識〜賢い生き方? | トップページ | サッカーと政治状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/48736145

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーと選挙:

« サッカー応援と民の意識〜賢い生き方? | トップページ | サッカーと政治状況 »