« レア・ウィスキー | トップページ | タルトコって誰? »

ハローワークの親子

 相変わらず期待少なくもハローワークに足を運んでいる。
紹介を待ちながら世相ウオッチングしていると、いろんな事が見
えてくる。
すぐ横で相談を受けていたのは3歳程の娘を連れた中年男だった。
後ろ向きなので顔が見えないが、漏れ聞こえる会話から49歳だと
いうことが判る。晩婚だったのだろうか?なかなか子宝に恵まれ
ないなかでようやく授かった子どもなのだろうか?初婚ではない
のかも知れない。なにやらドラマがありそうだ。
幼い子どもがありながらどういう経緯で職を失ったのだろう?
なぜ幼女を連れているのだ?妻が働いているということなのだろ
うか?
…さまざまな想像が沸き上がる。HWは現在の日本社会の縮図だ
なあとつくずく思う。
 49歳の男は経理事務の求人に応募したいようで、経験があるの
だという事を言っている。ノーネクタイのスーツ姿は、すぐにで
も面接に駆け付けられるための準備だろう。鞄にはネクタイが忍
ばせてあるに違いない。
お父さんの膝に抱かれていた娘は動きたい盛りらしく、じっとし
ていない。滑り降りて周辺を駆け回っている。父親が職を失った
ということも知らないのだろう。人が沢山いることに興奮してい
るのだろうか、楽しそうにはしゃいでいる。
そこに妻がやってきた。なんだ居るじゃないか。何をしていたの
だろう?ちょっとだぶついた体型。30代半ばと見える。これから
娘を病院に連れて行く、みたいなことを言っているのが耳に入る。
そこで私の番号が呼ばれた。

|

« レア・ウィスキー | トップページ | タルトコって誰? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/48530800

この記事へのトラックバック一覧です: ハローワークの親子:

« レア・ウィスキー | トップページ | タルトコって誰? »