« 比叡山へ | トップページ | トランペット »

「散歩もの」

 久しぶりに新宿、紀伊国屋書店に行った。
いつも覗く1Fの隅にあるノンフィクションやエッセイの
コーナー。店員の選択センスが良いのだ。今回も、おう
こんな本があったのか…と目に付いたのが「散歩もの」
原作が知り合いの久住昌之さんで、画は谷口ジローとい
う組み合わせの漫画の文庫本だ。文庫化されたのは200
9年10月だが単行本は2006年刊行。元は季刊の通販生活
という雑誌に2000年から2年間8回に渉って掲載されたの
だという。知らなかった。
 久住さんは以前、アフリカを毎年訪ねる出版業界の人た
ちのグループに参加していたので、私も面識がある。
漫画家、イラストレーターだと思っていたらエッセイでも
あちこちで見かけ、なかなか面白いのだ。漫画の原作も手
がけていたとは知らなかった。ちなみにバンド活動もして
いて、CDも出している多彩な人だ。
 で、「散歩もの」が素晴らしかった。短編小説です。
漫画という表現方法だからこそ可能な、人の暮らしのエッ
センス。裏表紙に“エッセイ風コミック”ってあるけど、風
じゃなくエッセイそのものです。
これに先駆けて同じコンビの「孤独のグルメ」というのも
文庫化されていて、なんと“10万部突破”と帯にPhoto ある。
放送メディアがもたもたしている今、出版界にはこんな良
質の「作品」を生み出す土壌が残っている。
 そういえば最近のテレビドラマや映画の多くが、原作を
コミックに負っているという事実がある。これもまた映像
化されるんじゃないか?そこそこの翻案で形になるだろう。

|

« 比叡山へ | トップページ | トランペット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/48362658

この記事へのトラックバック一覧です: 「散歩もの」:

« 比叡山へ | トップページ | トランペット »