« アメリカで 2 | トップページ | 「インパラの朝」と開高 健ノンフィクション賞 1 »

アメリカで 3

 生まれて初めてサーカスを実際に見た。面白かった。シルク・
ド・ソレイユのようなモダンなショーじゃない、映画などでお馴
染みの昔ながらのものだ。ピエロとか猛獣使いとかが出て来る。
アメリカはほんの一部を除いて、暮らし振りも人の意識もかなり
保守的だと感じていたが、ほんとうに実感する。
一言で言えば「壮大な田舎」なのだ。自由で楽しく暮らすことが
第一で、子どもの頃に見ていたテレビ番組「うちのママは世界一」
とか「じゃじゃ馬億万長者」とかに描かれていたような、屈託な
い人たちなのだ。ちょうどサンクスギビングの祝日で、テレビで
は安売りと買い物に押し掛ける人の様子が繰り返し流されていた。
街はもうクリスマスの飾り付けだ。それでも世界的な不況の風は
なんとなく淀んでいる。

|

« アメリカで 2 | トップページ | 「インパラの朝」と開高 健ノンフィクション賞 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/46930324

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで 3:

« アメリカで 2 | トップページ | 「インパラの朝」と開高 健ノンフィクション賞 1 »