« アメリカで 1 | トップページ | アメリカで 3 »

アメリカで 2

 ドイツからの移民を祖先に持つサーカス一家、その末裔を訪ね
るのが今回の仕事だった。奇しくも私と同じ年生まれの座長は、
命綱無しの綱渡りでおじいさんが事故死したプエルトリコで、同
じパフォーマンスを行ってリベンジを果たした人物。見た目は私
よりもずっと若い。日々緊張のなかで体調維持に努め、今も現役
で頑張る彼の姿は刺激になった。そして自由と束縛を嫌うアメリ
カの良き伝統を大事にし続ける彼の言葉と態度は好感が持てるも
のだった。

|

« アメリカで 1 | トップページ | アメリカで 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/46922304

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで 2:

« アメリカで 1 | トップページ | アメリカで 3 »