« 「北緯14度」 | トップページ | 「北緯14度」補足 »

異形の人

 銀行に行ったらATMの順番を待つ列に何となく雰囲気が怪し
い男が立っていた。私から二人前に立つ中年男。少し白髪混じり
の短髪で眼鏡。背格好も体格も、知り合いのある人物に似通って
いたので、まずその人かと思って目を惹いたのだ。でもなんだか
どうも様子が怪しい感じがしてしまう。Tシャツ。背にはリュッ
クを担いでいた。そのリュックのポケットのジッパーが開いてい
て中が見えているのが気になるが、それが怪しさの元ではない。
腰にトレーナーを巻いている。天気が良いので暑くなったのだろ
う。エッと思う。これか!腰のトレーナーの下から黒いストッキ
ングに包まれた足が見えた。膝上10センチ、ジーンズ地のミニス
カートを履いている。トレーナーはそれをあまり印象付けないた
めの小道具か? まあ男がスカートを履いたりストッキングを履
くことがいけない訳ではないが、こうした人が目に付く世の中と
はどういうことかと考える。
 新宿の駅周辺でも女装する若い男を何度か目にした。彼はちょ
っと知られた存在らしく、そんなに多くの耳目を集めてはいない
様子で、道行く衆人は「ああ、またあいつか」という反応だった
ことにも驚いた。ニューハーフなどを含めて化粧したりして女を
装う人というのは内面の外形化を行っているわけだが、あのよう
な男は顔や体型は全く通常の男そのもので、ただ女性用の服装を
纏うことに楽しみを味わっているだけらしい。機会があったら
思うところなど話を聞いてみたいものだ。
でも考えてみるとこの国の長とされる人物もそのとりまきも、身
なりだけはそれ相応ではあるものの、その精神構造はあの銀行に
居た男などと同様に思い知れないものがある。誰でも知っている
女性雑誌の表紙モデルを自分だけが知っているなどと思い込み、
記者クラブで得々としている脳天気さは何だ。
あいつこそが異形の人の長にしか見えないが、思うところを聞い
てみる気にもなれない底の浅さは如何ともできないのだ。
 ようやく小沢一郎が降りたが、民主党も選ばれるべき長を欠い
て予定調和的人選茶番が始まっている。彼らもまた異形の一種で
はないか。どうしてこうもあのような人たちばかりが増えている
のだろう。

|

« 「北緯14度」 | トップページ | 「北緯14度」補足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/45019010

この記事へのトラックバック一覧です: 異形の人:

« 「北緯14度」 | トップページ | 「北緯14度」補足 »