« Positive thinking | トップページ | lost boys calling »

リセット

 まさに絵に描いたような春爛漫の日だった。
年に何回か箱根に行く途中にある鶴巻温泉に行くが、1年振りに
行ってみた。駅は満開の桜に彩られていて、まず視覚から心が緩
む思いがする。駅の近くに2か所ある日帰り温泉施設のいつもの
ほうへ向かったら、1月に閉店したとの貼紙があった。実はちょ
っと案じていたのだ。いつも閑散としていて露天風呂を独り占め
できるのが良かったのだが、それはまた収益が無いだろうなと危
惧させることでもあった。加えてこの不景気では致し方ないか。
もう一か所のほうに行った。駅に近く新しいがそこらのスーパー
銭湯の方が余程ちゃんとしているので、そこしか無いのならばわ
ざわざ電車代を払って行かなくても良かったようなものだが、天
然温泉ではあるのでせいぜいしっかりと浸かってきた。
一昨年の2月に痛めた右膝の痛みがひかないので、マッサージし
ながらじっくりと入ってきたら、おかげで随分楽になった。
 その帰りの電車に、またもや絵に描いたような小ギャル姿の女
子高生が一人乗ってきて驚いた。神奈川名物の超ミニスカ小ギャ
ルだ。もう最近は見かけないので一時代前のファッションかと思
っていた。よく見るとルーズソックスが随分長い。ずり下がって
いるのに膝のすぐ下までくらいある。伸ばしたらきっと太腿の上
に届きそうだった。何らかの進化形のようだった。時代は移り変
わっていたのだ。でもまだそうしたスタイルの子はごく僅かなの
だろう。他には見かけなかった。
駅では定期券を買う新入の女子高生たちが列をなしていた。
新たなページを開く若い世代の姿に、私も気持ちを新たにした。

|

« Positive thinking | トップページ | lost boys calling »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/44598203

この記事へのトラックバック一覧です: リセット:

« Positive thinking | トップページ | lost boys calling »