« 生き辛い時代 3 | トップページ | Positive thinking »

生き辛い時代 4

  今日、職安(ハローワークなどという当たり障り無い呼び方に
変えてはいるが、意味が無い)に行ってみた。実際の就職斡旋に
は全く実効力が無い事は過去の経験でよく分かっている。政府が
発表する全く意味をなさない有効求人倍率の統計を出すためにし
か機能していない。とりあえずは、来週から始まる最近の求人情
勢を知る参考になるかと思って出かけてみた。
求人の多くは介護や看護要員の募集だ。さらに私の年齢(54歳)
で可能性のある求人は望みが薄い。政府のお達しのため建前上は
年齢で制限することを禁止されていて年齢不問とはなっているも
のの、若年層でも失業者が多い今のご時世では全く無理なのだ。
 私の性向から言うと黙々と手仕事を行う職人が向いているのだ
が、この年齢からの職人技習得はどうなのだろうか?とにかく探
してみることにする。

|

« 生き辛い時代 3 | トップページ | Positive thinking »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/44561822

この記事へのトラックバック一覧です: 生き辛い時代 4:

« 生き辛い時代 3 | トップページ | Positive thinking »