« 野蛮と言うこと 2 | トップページ | ザイールとソマリア 幸せとは »

新年

新年

 久しぶりに実家で年末年始を過ごした。
別に何の変哲も無い月変わりでしかない。今やスーパーやコンビ
ニなどは休みなく開いているし、ただ騒ぎまくっているバカなテ
レビ番組ばかりがうるさい日本の新年風景だ。
 今回は予算の都合もあって深夜バスで福岡まで行き、それから
また高速バスに乗り継いだ。料金の安い深夜バスは人気があって
例年以上に便を増やしたとのこと。途中途中で目にした地方都市
や郊外の風景にはまるで活気がなかった。
 ここでまたアフリカの風景と比較してしまう。
日本の田圃や畑のある風景を目にしても、なにやら小綺麗な住宅
に違和感ばかりがつのる。地に足の着いた暮らしが見えてこない
のだ。アフリカでは、そこが荒野であれ森であれ畑作地帯であれ、
そこに暮らしている住人と産業と暮らし向きが息吹として感じら
れるのだ。どちらが豊かであるかと言えば、私はあえてアフリカ
の方が精神的にも物質的にも豊かであると言いきる。物質的豊か
さの尺度を物質量や工業製品などの種類の豊富さに求める人には
この言い種は通じないだろう。でも物質的豊かさの尺度はそうで
はないと思っている。
よく、「途上国には物質的豊かさは無いけど精神的な豊かさが残
っている」などと言うが、それは違うと思う。豊かさとは充足で
はないだろうか。「もっと欲しい」という感覚の中で生活してい
れば充足は得られない。
しかし「足を知る」感覚では、毎日が充足感に包まれるはずだと
思う。高望みせず、しかしやることは精いっぱいやって一日を終
える。そんな毎日に感謝できれば少しは世の中変わりはしないだ
ろうか。

|

« 野蛮と言うこと 2 | トップページ | ザイールとソマリア 幸せとは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529115/43650695

この記事へのトラックバック一覧です: 新年:

« 野蛮と言うこと 2 | トップページ | ザイールとソマリア 幸せとは »